f:id:rerereflow:20150509134928j:plain

VAPEを吸っていくと、「あれも試したい、これも試したい」となっていくのが自然な事です。
これは、VAPEの見た目でファッション性を楽しめる事、そしてアトマイザーの種類によって吸い心地もガラッと変わる事が大きな要因でしょう。
そのため、色々なVAPEメーカーの特色を知りたくなるのですが、VAPEの中心地は外国ですから、情報を調べるのも一苦労なんですよね…。
そこで、どのような企業があるのかを軽く触ってみたいと思います!

まずは、VAPEの入り口としてオススメのメーカー「kamry」です!

中国を代表するVAPE製造メーカーで、低価格路線で注目を集めるクオリティも約束された大手企業です。
日本での普及率もNo.1であり、X6を中心としながらも、X8Jまで販売されている進化の速さも特徴的です。
デフォルトで3段階の煙調節機能が付いており、扱いがシンプルな事から、VAPEの扱い方の基本を簡単に身に着けられる事に加え、煙の量による味の感じ方を学ぶには最適と言えるでしょう。
また、バッテリーやアトマイザーの拡張機器も数多く出回っているため、カスタマイズを施しながら長く使える事も嬉しいですね!

次にオススメしたいVAPEメーカーは、「Joyetech」社です!
これまた中国の人気メーカーであり、camry社が低価格路線ならばJoyetech社は高級感を大事にした企業と言えます。
スマートな見た目のVAPEは人気が高く、触り心地や吸える煙量は満足感を高めてくれるでしょう!
世界的にも人気が高く、信頼性は最高クラスと言えるでしょう。
その分お値段は張りますが、ずっと付き合える愛機になってくれることは間違いありません。

VAPEに質を求めていくと、やはり日本のVAPEメーカーの存在は欠かせませんよね!
まだ数は少ないですが、「Frienbr」は数少ない日本VAPEショップの中でも注目を集めるVAPE企業と言えます。
値段は中堅的で手が出しやすく、何よりも日本の厳しい基準を乗り越えたVAPEは安心感が持てます。
パーツを後買いしたい時にも、やはり日本のモノだという事から他のVAPEに比べて分かりやすく手が出しやすいという利点も付いてきます。

VAPEメーカーを選んで購入することは、今後VAPEを楽しむ上での土台作りとなります。
とは言え、VAPEメーカーの違いを比べるのは中々面白いので、気になったメーカーのモノを1本ずつ購入してみるのも一興です。
お金が飛ぶように消えるのが痛手ですが、アトマイザーやバッテリーは消耗品なので、無駄はそこまで無いとも言えますね(笑)

また、メーカーによってカスタマイズの幅が違う事や、デコレーションを施すキッドが販売されているかどうかと、VAPE選びは奥が深いです。
普段使うVAPEは自分の趣味を最大限に表現してくれる、分身のような存在になってくれます。
今後もVAPEは進化し続けるでしょうから、その度に新しい型が欲しくなるのも定めでしょう…。
ですが、互換性があれば拡張機器を買うだけで最新技術を試す事ができますから、その気になれば愛着を持った1本だけを使い続ける事も充分可能です。
せっかくですから、様々なメーカーを覗いて自分の相棒を決定し、VAPEライフを喜ばしいものにしましょう!