f:id:rerereflow:20150509134929j:plain

VAPEは無害でどこでも吸える!これも一つの大きな利点です。
ですが、縦長極太のサイズはお世辞にも持ち運びに便利とは言えないのが難点です…。
ポケットに入れても収まりませんし、バッグやカバンにそのまま入れておくにしても、万が一リキッドが漏れたら他の荷物が大惨事になってしまいます。
私がタバコを愛煙している時は、箱ごと上着の胸ポケットにスッポリと収めて持ち運ぶことができたので、VAPEの持ち運びが不便というのは中々に痛い点に感じていました。

そこで活躍するのが、VAPEを入れて持ち運ぶためのVAPEケースなんですね!

VAPEをケースに入れておけば、吸いたい時にスッと取り出せ、リキッド漏れの心配も解消されます。
さらに、落としてしまいVAPEが壊れてしまうといった事故も防げるので、VAPEの持ち運びをラクにしてくれることと合わせて、一石二鳥の働きをしてくれます。
VAPEを外でも手軽に楽しむために欠かせないアイテムと言えるのです!

そんなVAPEケースですが、実は種類豊富でオシャレなモノもあったりと、リキッドを選ぶことに通じる選択の楽しさが味わえるグッズでもあるのです。
実際、VAPEは持ち運ぶには大きいので、それを入れるケースもやや大きなサイズになってしまうのは仕方がないことです。
しかし、それを逆さに取って人目に付くオシャレケースを使ってみる事で、オシャレのワンポイントとして意外な活躍も望めるのです!

では実際、どのようなケースがあるのでしょう?
まず、VAPEを手っ取り早く出し入れでき、邪魔にならないタイプのものとして、ペンケース型のタイプがありますね。
シンプルなデザインで邪魔にならず、値段も300円~と安めに済むので、取りあえずVAPEの入れ物が欲しい!と思ったら買っておくのが吉です。
私が今使っているケースもペンケース型です。
と言っても、やや大きめなサイズでVAPEに換算すると2本入るほど。
VAPEだけでなく充電器やリキッドをまとめて入れておく事で、長時間の外出にも対応できるため、便利に使えるケースとして重宝しています。

「VAPEはどこでも吸えるのだから、身に着けておきたい!」と言う人にもおススメのケースだってあります。
首にぶら下げて持ち運べるタイプのポーチで、持ち運びの簡単さは随一ですね。
首元のアクセントにもなるので、ちょっと大きめですがファッションセンスも発揮できます。

しかし、ファッションセンスを発揮したいのであれば、フック付きのVAPEケースが大人気になっています。
フックをカバンやジーンズのベルトループなんかに引っかけておくだけなので、さりげない存在感を出しながらも、持ち運びの妨げにはなりません。
種類も本格的な皮ケースや、シンプルな迷彩デザイン、女性向の可愛らしいものまで、自分のファッションベースで自由に選べます。
VAPEはせっかく何処で吸ってもいいのですから、お気に入りのケースを見つけて、持ち運びも楽しくしてみてはいかがでしょうか?